【 新型コロナ感染症拡大で影響を受けている鹿児島県の生産者を応援するプロジェクト 】

掲載申し込みはこちら
twitter instagram

SHOP DATA 店舗情報

みしま焼酎 無垢の蔵
鹿児島県三島村黒島、公設公営「みしま焼酎 無垢の蔵」です。三島村産原料を使い、三島村民が生産に携わっています。

[ 種子屋久・十島三島エリア ] みしま焼酎 無垢の蔵

本格焼酎のメッカ「鹿児島」に平成30年に誕生した113番目の「みしま焼酎 無垢の蔵」島内で生産された“さつま芋”と島の美味しい軟水を使って平成30年度より三島村黒島で本格芋焼酎の仕込みを開始し、令和元年5月1日に初蔵出し年間10㎘(720㎖で13,888本)しか造れない希少な焼酎です。無垢の自然や村の文化と共に生きる黒島での生活すべてが焼酎製造に生かされています。三島村産サツマイモ「ベニオトメ」の甘い香りと、黒島の美味しい水を使った無垢の味わいをぜひご堪能ください。
  • 酒類
みしま焼酎 無垢の蔵
公設公営「みしま焼酎 無垢の蔵」で醸造された本格焼酎です。三島村黒島内産サツマイモ「ベニオトメ」の甘い香りと、黒島の美味しい水を使った無垢の味わいをぜひご堪能ください。製造所 みしま焼酎 無垢の蔵 内容量 720㎖(1本)原材料名 さつまいも(鹿児島県三島村産)、米麹(国産米)アルコール分 25度
みしま焼酎 無垢の蔵
公設公営「みしま焼酎 無垢の蔵」で醸造された本格焼酎です。三島村硫黄島内産サツマイモ「ベニオトメ」の甘い香りと、黒島の美味しい水を使った無垢の味わいをぜひご堪能ください。製造所 みしま焼酎 無垢の蔵内容量 720㎖(1本)原材料名 さつまいも(鹿児島県三島村産)、米麹(国産米)アルコール分 25度
みしま焼酎 無垢の蔵
村で最大のこの島には大里、片泊という二つの集落があり、他の二島に比べ島全体に森林が多く、動植物も豊富で、様々な渡り鳥や昆虫など、多彩な自然の姿が見られる島です。森林からわき出る清水は海岸の断崖で滝となり、白滝の美観を見せています。絶好のフィッシングポイントが散在し、塩手鼻、赤鼻などはイシダイのメッカと言われ、釣りマニアが訪れています。緑豊かな自然環境のなか、椎茸栽培や大名竹などの収穫に恵まれ、特産品として出荷されています。また広大な土地を生かして牛の放牧も盛んで、足腰の強い「みしま牛」の育成に力が注がれています。海岸線の奇岩や断崖など景勝の地で、日没時の美しいサンセットラインは圧巻です。
みしま焼酎 無垢の蔵
黒島の豊かな水資源壮大な岩肌や滝、豊かな森林が象徴するように、黒島には豊富な水資源があります。美味しい焼酎づくりには良質な水は欠かせません。古い火山島である黒島の水は「軟水」で、ミネラルがバランスよく溶け込んでおり、日本人好みの口当たりの良い美味しい水になっています。この地球の恵みをたっぷりと含んだ水が、焼酎みしま村・焼酎メンドンの甘みや香りを引き立てます。すべての人の純粋な思いがこもっています。
みしま焼酎 無垢の蔵
仮面神メンドン旧暦8月1日と2日の両日にかけて硫黄権現(熊野神社)に奉納した後,集落の各所を踊ってまわります。矢旗を背負い,鉦(かね)叩きと称される唄い手とそれを囲む十名の若者たちが太鼓を叩きながら掛け声とともに踊る勇壮な伝統行事です。にぎやかな踊りが終わったところで,仮面神「メンドン」が現れ,暴れまわり悪霊を祓います。平成29年に「薩摩硫黄島のメンドン」として国の重要無形民俗文化財に指定され、さらに平成30年には「来訪神:仮面・仮装の神々」の構成行事の一つとしてユネスコの無形文化遺産に登録されました。
店舗情報
TEL. 09913-3-2345
FAX. 09913-3-2345
E-mail. [email protected]
住所 鹿児島県鹿児島郡三島村大字黒島204-1
営業時間 平日の午前9時~午後5時(12月29日~1月3日は休みます)蔵では原料芋の栽培から行っているので不在にすることもあります。お越しの際はご連絡の後お願いいたします。お早めに予約をしていただければ、土日祝日でも蔵見学が可能です。
備考 現在、三島村では観光やレジャーなどを目的とした不要不急のすべての移動(宿泊を伴わない日帰り便への乗船も含む)は、県外・県内問わず自粛を要請しております。詳しくは三島村ホームページhttp://mishimamura.comをご覧ください。
SNS twitter instagram
店舗一覧へ戻る